製作実績

製品情報

名称

建設機械のアタッチメント部位の窓枠

業界 建設機械・特殊車両 加工分類 レーザー切断加工
曲げ加工
ガスシールド溶接
板金溶接
材質 スチール 寸法 800×750×90㎜ 板厚 3.2㎜
特徴

溶接板金加工.comでは、これまでに溶接を伴う中厚板の製缶板金品を多数制作してきました。こちらでご紹介する製缶板金品もその一つで、建設機械のアタッチメント部位の窓枠として使用されています。

製缶板金品は、ブランク加工を行った一枚の中厚板に対して曲げ加工を行い、最後に溶接を行う事で、カバー形状を製作しています。写真では見難くなっていますが、枠の左右の高さが異なるように設計がなされており、左右の高さにおける寸法公差が±0.8mmとなり溶接を伴う板金加工としては、高い精度要求となっています。

また、側面にある固定位置の穴ピッチ精度も±0.5mmとなっており、こちらも高い要求精度と言えます。溶接構造品は、見た目以上に高い精度要求があり、設計や購買担当者の方々においても、加工を依頼する先に困られているということをよく耳にします。設計・購買・調達担当者の方々で、複雑な溶接構造品の加工でお困りの際には、溶接板金加工.comにお任せください。最適な加工方法の提案のもと高い品質の溶接板金品の製作が可能です。