製作実績

製品情報

名称

 鉄(スチール)板 レーザー切断加工品

業界 建設機械・特殊車両 加工分類 レーザー切断加工
板金加工(溶接無)
材質 スチール 寸法 120×120 板厚 12㎜
特徴

こちらの製品は、溶接板金加工.comにより製作を行ったレーザー切断加工品です。板金加工、溶接板金、製缶加工という分野における切断加工というと最も、ポピュラーな加工方法がシャーリングによる切断です。近年では、レーザー機の発達により、同様の加工を高い精度で行うことが可能となっています。ただし、レーザー加工の場合には光の集光度合いなどにより加工精度が決まっており、断面の精度をはじめとする寸法精度・幾何公差は出にくいとされています。

一方で、当社が保有する最新野ディスクレーザー加工機は、レーサー加工機と比較して集光ができ、高い精度での加工が可能となっています。今回の製品の場合には、面粗度に対する精度指定が非常に高くなっていました。当社保有するディスクレーザー機であれば、加工条件をしっかりと出すことができ、▽▽程度の面粗度の精度を出すことができています。さらに、レーザー機では難しいとされる高反射材に対する加工も実現することができ、アルミや銅などに対する加工も可能となっています。

アルミレーザー切断や、銅のレーザー切断をはじめとする加工でお困りの方は、溶接板金加工.comにお任せください。