製作実績

製品情報

名称

産業機械のバランサのカバー

業界 その他 加工分類 レーザー切断加工
曲げ加工
ガスシールド溶接
塗装・表面処理加工
板金溶接+組立
材質 スチール 寸法 板厚
特徴
こちらの製品は産業機械の一部品で、バランサーと呼ばれる機構をカバーする目的で使用されるものです。
具体的には、内部にバネやショックアブソーバー等を格納し、保護をしています。
写真を見て頂くとわかるように頭部の穴加工部があり、同軸度が必要となっています。その為、こちらの製品も完品溶接で加工を行いました。
これまでの事例にでもご紹介をしてきましたが、溶接構造品で精度が求められると多くの加工業者では、機械加工を仕上げ時に行う事で精度を出すようにしています。
しかし、溶接品のサイズが大きくなるとその分工作機械の大きさも必要となるので、加工チャージの増加を招きます。
そこで、溶接板金加工.comでは多くの溶接構造品に対して機械加工を施した後に機械加工を行う完品溶接にて対応するように工程を組んでいます。
こちらの製品の場合には溶接の長さが長い為に、歪みが出やすく、溶接技術が必要となりますが、当社であれば、歪みとり工程が不要となるように仕上げることが可能です。
溶接構造品のコストやリードタイムでお困りの際には溶接板金加工.comにお任せください。