製作実績

製品情報

名称

アルミ製 装置カバー

業界 その他 加工分類 レーザー切断加工
曲げ加工
TIG溶接
アルミ切断加工品
アルミ製缶加工品
板金溶接
材質 アルミ系 寸法 450mm×250mm×300mm 板厚 2.0mm、3.0mm、4.0mm
アルミ 溶接品① アルミ 溶接品② アルミ 溶接品③
特徴

こちらはアルミ製 装置カバーで使用する製缶板金加工品で、軽量化のニーズにお応えするためにアルミ材を使用しています。

この製缶品では、板厚が2.0mm~4.0mmまでのアルミ板を使用しており、特にアルミの4.0mm厚となると非常に切断が難しいとされています。(当社では、トルンプ製の8.0Kwのディスクレーザー加工機で対応)

また、アルミの曲げ・溶接品であることから縮み・歪みは考慮しなければなりません。

写真を見てもらうとわかるように窓枠の様な部分が4か所あり、この部分を切断した後に曲げ・溶接となる為、歪み・縮みに対する影響が大きく出てしまいます。

その為、曲げ・溶接を行う手順を十分に考慮して加工を行うことが重要で、当社ではこれまでの製作実績に基づき、加工者が独自で考え、最適な手順での加工を実現しています。