製作実績

製品情報

名称

車両用送風部カバー

業界 建設機械・特殊車両 加工分類 レーザー切断加工
曲げ加工
TIG溶接
アルミ切断加工品
板金溶接
材質 アルミ系 寸法 900mm×600mm×250mm 板厚 2.5mm
特徴

軽量化のためにアルミ(A5052-H34)を使用した車両の送風部のカバーです。

 

アルミは切断・溶接で縮みや歪みが発生したり、適正な曲げRでないと強度不足になったりと加工が難しい材質になります。

縮みや歪みを予測して加工したり、強度不足にならない適切な曲げRで加工するなどして対応いたします。

 

また、この製品では開口部のパンチングメタルに市販のものを使用しています。

当社での穴あけ加工も可能ですが、縮みや歪みが大きくなってしまうため、市販の規格品を使用を提案し、縮みや歪みを抑えております。

製品の一部に規格品を使用することで、加工による縮みや歪みを抑えるだけでなく、縮みや歪みの修正にかかる工数を削減することでコストダウンにもつながりました。

 

アルミは加工が難しいですが、特に溶接の難易度は高く、車両用部品のように振動があるような箇所に使用される製品に関しては溶け込みやブローホールなどの溶接欠陥に注意が必要です。

一方で、あまり力のかからない装飾部についてはレーザー溶接にすることで仕上がりがよくなります。

 

このように、製品がどういった用途で使用されるかによって最適な加工が異なりますので、お気軽にご相談ください。

お客様のご要望に合わせた最適な加工を提案いたします。