製作実績

製品情報

名称

物流系自動化装置 アルミカバー

業界 搬送装置・マテハン 加工分類 レーザー切断加工
曲げ加工
塗装・表面処理加工
TIG溶接
アルミ切断加工品
アルミ製缶加工品
レーザー溶接
板金溶接
材質 アルミ系 寸法 L1100mm×W450mm×H130mm 板厚 2mm,3mm,10mm
特徴

こちらは、当社で製造した物流系自動化装置 アルミカバー品です。

当社では、アルミ(A5052)材を調達し、ディスクレーザー加工機で切断・ベンダー機で曲げ加工を行い、ファイバーレーザー溶接機・TIG溶接機で加工を行いました。

こちらの加工におけるポイントとしては、溶接箇所の強度を確保するために、全周溶接となっており、アルミ材でもあることから熱がこもり、歪易い製品となっています。

その為、加工プロセス全体において

・溶接工程で使用する機械の選定

・溶接工程での脚長の管理

・溶接前工程でのアルミ材の縮みを想定した素材加工

という3点が大まかなポイントとなります。

これらを抑えることで当社では材料ロスをなくし、低コスト・高品質でのアルミ製缶板金加工品の提供が可能となっています。

鉄系材料等、重量のあるものからアルミ材への材料変更は軽量化の面ではもっとも有効な方法であると言えます。

お困りの製品がありましたら、当社にお問い合わせください。