製作実績

製品情報

名称

アルミ製センサーカバー

業界 その他 加工分類 レーザー切断加工
TIG溶接
アルミ切断加工品
アルミ製缶加工品
板金溶接
材質 アルミ系 寸法 180mm×150mm×150mm 板厚 3.0mm
アルミのセンサーカバー
特徴

この写真の製品はアルミのセンサーカバー部品です。軽量化と熱発散を考慮してアルミ材を使用したいというお客様の要望から材質選定を行っています。本写真の製品は、お客様から量産を行う前の試作品としての依頼があったテストピースです。

こちらの製品の加工工程としては、

①アルミの板材からの切断

②TIG溶接

を行っています。当社ではディスクレーザー加工機と呼ばれる加工機を保有していることからアルミや銅などの高反射材に対しての加工も可能となっており、電子部品や半導体業界などでは非常に高いニーズのある材質に対して加工が可能となっています。

加工におけるポイントとしては、アルミの溶接をTIG溶接で行っている点が挙げられます。

 

アルミ材を使用した製品の難しい点としては熱の伝導率が良いために、熱が移ってしまい、溶けて穴が開いてしまいます。

そこで、アルミの溶接を行うにはスピード良く溶接を行わなければならず、加工者の高い技能が求められる製品となっています。

 

このようにアルミ材を使用した加工品の場合には、溶接が加工における肝となります。アルミ材の溶接加工でお困りの方は溶接板金加工.comにお任せください。アルミ筐体などの製作実績は多数ございますので、お問い合わせください。