製作実績

製品情報

名称

S45C レバー部品

業界 その他 加工分類 レーザー切断加工
ガスシールド溶接
塗装・表面処理加工
板金溶接
材質 S45C 寸法 φ5mm×200mm 板厚 1.6mm
特徴

溶接板金加工.comで製作した加工実績をご紹介しています。

こちらのS45Cのレバー部品は、内部にベアリング封入する製品で高い同軸度が求められています。

一見、同軸度だしが簡単な製品に見えますが、溶接を行った後に加工を行うため、溶接歪による影響でパイプが曲がっており、簡単には精度を出すことができません。全長で200mm程度ですが、歪の大きさとしては、数mm程度の大きさが出てしまいます。

溶接板金加工.comでは、このような製品に対して、機械加工+溶接により加工を行うことも可能であり、求められる精度をだすことができています。

産業機械や工作機械等ではレバー部品、一つをとっても高い精度が求められており、気を付けて加工が必要です。

当社ではレバー部品の中でも加工が難しい領域の加工が得意としています。

高い精度が求められる溶接構造品で加工先に困っているような案件のある方はぜひ、お問い合わせください!