製作実績

製品情報

名称

懸架装置用フレーム

業界 搬送装置・マテハン 加工分類 レーザー切断加工
曲げ加工
ガスシールド溶接
板金溶接+組立
材質 SS400 寸法 950×500×250 板厚 t9.0mm
特徴

こちらは、溶接板金加工.comが加工した、懸架装置用フレームと呼ばれる部品です。加工におけるポイントとしては、強度要求が高く、連続溶接を行い、溶接の溶け込み量についても充分な量が目視で求められていました。

板厚9mmと厚い製品ですが、溶接の溶け込み量を充分に確保する為、溶接による歪みの影響は避けることができず、溶接時における歪み・縮みを考慮した板取りと溶接の工順を検討し、加工を行いました。

また、写真1枚目の上面と、写真3枚目のサイドにあるプレートの面に対して、高さ並びに平行度の精度要求が1mm以内と溶接後の組付け精度としては高い要求がありました。先に紹介した板取りと溶接の工順は、この要求精度に対応すべく、充分検討の上、加工を行っています。

 

充分に配慮しなければ、1mm以内の精度に収めることは難しく、当社の溶接技術が活かされた製品と云えます。