製作実績

製品情報

名称

ステンレス製 装置フレーム

業界 その他 加工分類 レーザー切断加工
TIG溶接
板金溶接+組立
材質 ステンレス系 寸法 1150mm×330mm×300mm 板厚 9mm、12mm、□50mm(板厚2mm)
ステンレス架台・フレーム ステンレス架台・フレーム
特徴

こちらの製品は、食品機械で使用する装置コントロールパネルの操作架台であり、ステンレスを材質とした架台・フレーム部品となります。

製品の材質としては、SUS材の中でもヘアラインのついた角パイプを使用しており、見栄えの面で非常に要求の高い製品となっています。

材料の選定理由としては、洗浄装置などの液体の近くで使用するために錆びなどの面を考慮した結果といえます。

加工におけるポイントとしては、溶接時における意匠性が要求されるため、溶接時に十分に気を配る必要があり、高い技術力が必要になります。

溶接板金加工.comでは、溶接技能士による非常にレベルの高いTIG溶接技術とファイバーレーザー溶接技術を保有しています。

本製品の場合には、ステンレスのアングル材同士を溶接するために、TIG溶接により組立加工を行っています。

溶接を伴うステンレス材の架台・フレーム品でお困りの際には、溶接板金加工.comにお任せください。