製作実績

製品情報

名称

駆動機器用ガードフレーム

業界 建設機械・特殊車両 加工分類 レーザー切断加工
ガスシールド溶接
板金溶接+組立
材質 SS400 寸法 700×450×850 板厚 t4.5mm,16mm,19mm、パイプφ101.6mm‐t3.2
特徴

こちらは、溶接板金加工.comが加工した建設機械向けのガードフレームと呼ばれる製品です。

加工におけるポイントとしては、ベース板への穴加工(ザグリ穴など)を行い、パイプとの溶接は機械加工後に行う完品溶接を採用した点が挙げられます。

なぜ、完品溶接を採用したかというと、ベース板へのザグリ穴とパイプの中心に対して、直角度が必要とされており、パイプ溶接後のベース板への機械加工となると対応加工機が限られる為、コストアップ要因となります。

そこで、ベース板への加工を先に実施。その後、パイプへと溶接を行う完品溶接を採用しており、溶接歪みによる傾きを考慮して仮付けを行うことで、溶接後のベースプレートとパイプの直角度1.5を実現しました。

当社では、このような溶接後の組み上げ精度において、高い要求がある製品に、完品溶接という手法を用いて、低コスト・高品質を実現しています。