製作実績

製品情報

名称

軽量化を実現!アルミ(A5052)製 ベースパネル

業界 その他 加工分類 アルミ切断加工品
アルミ製缶加工品
板金溶接
材質 アルミ系 寸法 1550mm×1100mm 板厚 1.0t、1.2t、1.5t
特徴

こちらは、車両部品の一部品として使用されるもので

エネルギー効率を考慮した結果、軽量化の相談を受け、

当社で提案を行った製作したアルミ(A5052)製 ベースパネルとなります。

製作時には、1.0t、1.2t、1.5tの3つの厚みで製作を行いました。

サイズは、1550mm×1100mmとなり、1m超四方の製品です。

 

今回の製品では、10tのボスを溶接後、焼付け塗装の指示がある製品で、

各厚さで同様のプロセスを踏んだところ、1.5tが最も質感のいい仕上がりとなりました。

ただし、アルミのような製品でかつ、1.5tの板に10tのボスを溶接するような場合、

1.5t板が溶けてしまうため、加工が非常に難しいといえます。

今回の製品の場合にも、熱の影響を受けて寸法が縮み、かつ歪みが発生するといった問題が

起こりました。

 

アルミの板材を使用した製品は、今後、軽量化のニーズが高まることから非常に重要な素材といえますが、

当社のように柔軟に対応して加工を行うことができる企業は、少ないといえます。

 

「既存の部品の軽量化を考慮し、アルミ材への置き換えを検討したい・・・」

「アルミの溶接品の試作対応ができる企業を探している・・・」

という方は、溶接板金加工.comにお任せください。

関東・関西エリアに対しての納品実績が多数ございますので、

搬送コストなども十分に対応をいたします!