製作実績

製品情報

名称

製缶品のフレーム部品

業界 加工分類 ガスシールド溶接
材質 スチール 寸法 640mm×430mm×860mm 板厚 ※角パイプと山型鋼を使用。
特徴

こちらは、装置フレーム・製缶品のフレームと呼ばれる製品です。(□40の角パイプと厚み2.3mmの板材を用いています。)(角パイプと山型鋼の組み合わせ)

< 加工におけるポイント >

● 穴ピッチの寸法などを十分に考慮して、加工を行わなければならない。

● 特に、溶接時において歪みが発生しやすいために組立の順番を検討し、熱がこもる・熱の影響が出やすい箇所を考えて、組立を行っています。