製作実績

製品情報

名称

物流搬送装置用大型フレーム

業界 搬送装置・マテハン 加工分類 レーザー切断加工
板金溶接+機械加工
材質 SS400 寸法 2300×1650×1830 板厚 6㎜、9㎜、12㎜、チャンネル角パイプ
特徴

こちらの製品は、製鋼メーカーの線材のコイル材を運搬するために使用される物流搬送装置用大型フレームです。角パイプの太さが非常に太く、製品サイズは2300×1650×1830、重量は860㎏と大型のフレーム品となっております。全周溶接で加工をしており、加工の流れとしては、サイドの立っている部分を先に製作し、チャンネル材を使用してそれぞれをドッキングさせるようにして加工をしております。こちらの大型フレームにはパレットを乗せたり、下ろしたりするフォークが載せられるが、センターからの位置ずれが0.5㎜など高い精度が求められております。当社はこの高い精度要求に対応しており、お客様から高い評価をいただいております。

こちらの製品を加工するにあたっては、強度ならびに精度、さらには見栄えの観点から高い品質が求められました。強度の面においては、接続部の層が決められており、隠れている箇所も溶接をする全周溶接が求められました。また、溶接した箇所のビードを磨いて滑らかにするという要望もいただいており、見栄えの観点からも高い要求がありました。また、製作過程で随時写真撮影をするように要望をいただいておりました。

さらに、こちらは柱の部分にローラーとブラケットが取りつけられ、柱の真ん中部分の丸い穴にプーリーが入り釣り下がった状態で上下する形で使用されます。フレームの下部にカバー形状の部品があり、そこに配線が収納できるような仕様になっています。