製作実績

製品情報

名称

板金加工+溶接品(搬送装置用の作業レバー)

業界 搬送装置・マテハン 加工分類 曲げ加工
ガスシールド溶接
板金加工(溶接無)
材質 スチール 寸法 550mm×250mm×50mm 板厚 ※ パイプ材を使用
特徴
こちらの板金加工+溶接品は、搬送装置の一部品として使用されるもので、搬送ユニット品に付属する操作レバーとなります。
材質にはスチール(鉄)を使用しており、パイプを曲げた後に端面をつぶして用つを行っています。
また、組み付け時に必要となる穴加工も当社で対応をしています。

加工におけるポイントとして、丸棒に施した穴加工があげられます。穴位置に位相関係がある為、充分な精度が出ていないといけません。
もしこの位相関係が崩れていると、他部品に組み付けを行う際に不良の原因となってしまいます。

また、溶接部分の見栄えにも気を使っており、素手で作業を行う方が使用するものでもあるので、
怪我をしないようにバリ取り処理なども施すことなどの仕上げも行っています。

搬送装置の場合、強度や耐摩耗性が求められることから、鉄系材料(SS400、S45C)等が使用されます。
特に鉄系材料は溶接時に充分な技能がないと歪みが発生してしまう為に、精度が出にくくなってしまいます。
このような製品にも溶接板金加工.comでは対応が可能です。

搬送装置の架台・フレーム・レバーなどの製造は溶接板金加工.comにお任せください。