製作実績

製品情報

名称

昇降装置(工業用エレベーター)用フレーム

業界 搬送装置・マテハン 加工分類 レーザー切断加工
ガスシールド溶接
板金溶接
材質 SS400 寸法 1600×350×250 板厚 4.5mm 6.0mm 12.0mm
特徴

こちらは昇降装置(工業用エレベーター)用フレームを製作した事例でございます。

昇降装置(工業用エレベーター)は、構造として柱が2本立っておりその柱同士を繋げる部品として本製品は利用されます。

こちらの昇降装置(工業用エレベーター)用フレームを加工する上でのポイントとしては、溶接歪みが出やすいため、チャンネルの幅やねじれ、穴位置の精度を正確に出す事です。本事例のフレームでは、チャンネルを2本組み合わせて製作をしているため、上記の症状が現れやすくなります。

また、エレベーターの大きさによってフレームの長さが変わるのですが、当社が保有する設備である穴あき定盤を利用することで幅やねじれを出すことなく溶接致しました。

案件ごとにフレームの大きさが変わるため、様々な長さで製作しております。全体の幅(長手方向)にばらつきがあると組むことが難しくなるため加工難易度が上がります。