製作実績

製品情報

名称

懸架装置用フレーム

業界 搬送装置・マテハン 加工分類 レーザー切断加工
曲げ加工
ガスシールド溶接
材質 SS400 寸法 1,200mm×700mm×150mm 板厚 t3.2mm ,4.5mm、角パイプ60mm×30mm‐t3.2mm、□60mm‐t3.2mm
特徴

こちらは溶接板金加工.comが加工した懸架装置用フレームです。

加工におけるポイントとしては、角パイプと板材を組み合わせた製品となっており、まず角パイプ同士を溶接する際に、角度の精度を保つこと、ならびに捻じれが起きない様にすることを意識して加工を行っています。さらに、板材と角パイプを溶接し、そこのタップ加工を行っています。加工としては難しい箇所ではありませんが、製品の都合上、タップ長を確保するために必要な加工です。

本製品は、当社の溶接品の中では精度要求の少ない製品と云えますが、部材同士の角度指定や、溶接による捻じれの考慮など、経験を活かした加工品となります。