製作実績

製品情報

名称

建設機械の作動油配管

業界 建設機械・特殊車両 加工分類 レーザー切断加工
ガスシールド溶接
塗装・表面処理加工
板金溶接+組立
材質 SS400 寸法 400×300×180 板厚 t14、t25.0、パイプ材
特徴
こちらは、溶接板金加工.comで加工した、建設機械の作動油配管です。本製品は、油の導線となる配管部品でパーカーライジング(PZ)処理を施しており、その上にさび止めの為の塗装をしています。

本板金加工品は、パイプ3本と板材2枚(14mm厚・25mm厚)で構成され、パイプ材は捻じれた方向で溶接をしています。

加工工程としては、
・両端面のパイプと板材の溶接を行い、
・各端面における板材部分への平面だし・Oリング溝の確保
・その後、長パイプと両端面のパイプ部の溶接を行いました。
・構成部品の溶接完了後には圧縮エアーを用いた漏れ試験を実施。

3工程目では治具の製作も行い、角度も指定の範囲内に収まるよう、溶接をしています。ロット1個で年間5本とロット数は少ないですが、溶接治具を開発することで、各製品における角度のばらつきを抑えた加工を実現しています。

このような各種油の導線確保を目的とした配管の製作にお困りの場合には、当社にお問い合わせください。漏れ試験も含めて対応をいたします!