製作実績

製品情報

名称

大物自動搬送装置のフレーム

業界 搬送装置・マテハン 加工分類 レーザー切断加工
曲げ加工
ガスシールド溶接
板金溶接+組立
材質 スチール 寸法 3000×1500×1600 板厚 4.5mm、6mm、9mm、12mm
特徴

角パイプと鉄板を組み合わせた大物の搬送装置のフレームです。

長さが3メートル近くあり、直角や平行を確保してねじれがないように溶接いたしました。

 

ねじれがあると組立や動作に支障が生じるため、底部のフレームの対角長さの差は1.5ミリ程度に抑えてあります。

底部から垂直に立ち上がるコの字型のフレーム部分の対角長さの差も1ミリ程度に抑えております。

 

コの字型フレームと底部フレームの接続部分や底部フレームの各所には溶接を施してありますが、

溶接を行うと歪みが生じる(パイプが曲がる)ため精度が悪くなります。

そのため歪み取りを施す必要があるのですが、溶接後に歪み取りを行うと工数が大きくなるため、

溶接後に歪みを取るのではなく、溶接前に逆歪みをつけることで精度出しをしております。