製作実績

製品情報

名称

バリアフリー用 建築資材

業界 その他 加工分類 レーザー切断加工
曲げ加工
レーザー溶接
板金溶接+組立
材質 ステンレス系 寸法 1600mm×120mm×25mm 板厚 1.5mm
特徴
こちらは建築資材として使用される製品の一つで、バリアフリーを考慮して、公民館の改修工事を行った際に、扉の付け替え時にタイルと扉の間にくぼみができたために、その部分の改修を行うために使用する製品となります。

ステンレンスを使用した要因としては、玄関部分となるため、雨風を避け、さびの防止を考慮しつつ、強度も持たせたいとのことで、
同部材の選定となりました。

ポイントとして、薄板であることからコの字に曲げた板を重ねて、補強材としており、
レーザー溶接により組立を行っています。

レーザー溶接を行うことで、強度を持たせ、見栄えの部分でも要求を満たすことができました。

レーザー溶接機を導入することで、他の溶接方法とは異なるメリットの提供が可能となっています。
溶接方法について、検討されている方は当社にお問い合わせください。